決まり

昼のラブホテル

現在、日本の風俗営業には様々な規制が存在しており、まず1つ目に場所にあります。
風俗系の営業をする店舗は学校や官公庁施設に図書館から250M以上半径が離れていなければ営業が出来ません。
また、営業時間にもしっかりと規制がかかっている上に、店舗の内装等も事細かに決定されています。
これらの規制が強化された為に、これまで存在していたようなイメクラも潰れてきています。
デリヘルやホテヘルのように店舗を持たない風俗店が増えているのは、その意味が無くなった事もありますが出来なくなった為と言う事もあります。

イメクラは凝った内装がある室内が大きな売りとなっていましたが、このような部屋の構造は現在では出来ません。
そこで現在では、今の法律に引っかからないようにした上で出来る内装にしていたり、内装以外のしかけを行う事でイメクラとしてプレイ内容を充実させられるようにしているわけなのです。

その為にある程度プレイ内容がコース分けされており、嬢も黒服も一緒になってしっかりと対応してくれるようになっています。

始まり

ラブホテル

現在にある風俗が始まったのは戦後にあった赤線地帯が廃止されてからとなっています。
しかし、赤線地帯よりも前から風俗営業と言うのは存在していました。
その時は有名な吉原遊廓等がそれにあたります。

昔、日本には風俗営業や女性の権利に関する法律が何1つありませんでした。
ですから、遊郭では人身売買によってつれてこられた小さな子ども等がたくさん働かされていました。
それを見た他の国からなんて事をしているのかと言う指摘が入った事により、日本には様々な法律が出来るようになったのです。
現在のデリヘルやホテヘル、そして店舗型風俗店の営業が無くなってきているのも、その人の人権や女性の安全を守る為の事なのです。

ホテル

見上げるホテル

デリヘルとはまた違う形式で営業しているヘルスがホテヘルです。
ここは店舗が存在するタイプとなっていますが、店舗と言うより事務所と言うような場所で非常に簡素な作りになっています。
女性の待機場所と受付があるだけで、マンションの1室よりも狭い空間の場合も少なくありません。
ここで利用する時間を決定し、女性を指名し、そしてお金を払うと言う所まで終わらせます。

そこまで完了すれば後は女性と一緒に近くのラブホテルをプレイ場所とする為に移動します。
風俗街の近くには必ずといって良い程にラブホテルが存在していますから、別段場所探しに苦労するような事はありません。
また、中にはホテヘル自体がホテルと手を組んで営業している事もありますから、便利に利用できるシステムになっています。

ここではデリヘルと違って女性を選べる事と、料金の支払いが完了している為に何度も店舗へ行かなければいけないような手間がかかりません。
更に、ホテルの部屋も店舗によりますが選び放題となっていますから、女性が喜ぶような部屋に連れて行って上げると中々嬢と良い関係を気築けるようになります。
今このデリヘルやホテヘルは非常に人気となっており、減少しているヘルスやソープのかわりとなっています。
これらの営業形態に変化しても、本番行為、つまりは売春行為が禁止となっている事実に変化はありませんから、しっかりとルールは守って楽しく風俗遊びをする必要があります。

オススメリンク
富山県に一押しデリヘルを検索してみよう;ヌキなび
こちらのサイトなら新大阪のデリヘル情報がまるわかり!人気の女の子と楽しい時間を過ごしませんか?
極上の人妻と遊ぶことができる町田のデリヘルをご存知でしょうか?一度体験すればそのテクニックに骨抜きになること間違いなしです!
気持ちよさがナンバーワン!金沢のデリヘルであんなプレイやこんなプレイまで、最後まで楽しめるのがとってもオススメです。
盛岡で最強のデリヘル「REAL」
最新の投稿
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年10月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031